30代の婚活 独身女性たちの庭

30代の婚活や恋愛・結婚にまるわる話。

知っていないふり、と教えてという言葉

自分のことを好きになってほしい男性が現れた場合、
その男性に、

この女性と一緒にいると楽しい

と思わせるのが大事です。


その一つの作戦に、

相手の得意分野を話させる

ということがあります。


スポーツが得意な人や、
映画に詳しい人など、
色んな男性がいると思いますが、
それについて、
質問してあげるのです。

もちろん、
男性は自分の得意分野のことですから、
気持ちよく話してくれます。

また、話を聞いている際も、

「へぇ~。知らなかったぁ」

というような相槌を入れてあげると効果的のようです。

男性は、
知らなかったことを教えてあげるのが大好きです。

また、

「ねぇ、もっと教えて」

とお願いするのも、
男性がグッとくる仕草のようです。

どれも、そんなに難しいことではないので、
是非、実践してみてください。
私も、実践します。

また、相手の得意分野をあらかじめ予習しておくと、
より話が盛り上がります。

男性は女性に頼られたい

男性は女性に頼られたい生き物だそうです。

別の言い方をすると、
女性に何かしてあげたいという気持ちがあるようです。


ということは、

「彼に迷惑をかけるから」

と相談できなかったことも、
相談したほうがよいということになります。


相談ごとと言っても、
本当にささいなことでよいようです。

携帯の詳しい機能の使い方が分からないとか、
オーディオデッキのコードのつなぎ方が分からないとか、
色んな手続きの仕方が分からないとか。

日常に転がっているささいなことでかまいません。
何なら、

「本当は知ってるけど、相談しちゃおう」

くらいの可愛い嘘なら、
許してもらえるかもしれません。

ですが、
一つだけ注意した方がよいことがあります。

それは、

「相手の知っていそうなことしか相談しない」

ことです。

相談して、
その気持ちにこたえられない場合、
男性は女性が思っていた以上に落ち込みますので、
その点には注意しておきましょう。

  

Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの庭 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS /  /