30代の婚活 独身女性たちの庭

30代の婚活や恋愛・結婚にまるわる話。

カテゴリー「30代の婚活(情報・テクニック)」の記事一覧

好きな人との話にはオチを。または結論を。

納得して、婚活に生かすには、
すごく難しいことなのですが、
男性と女性の会話の目的って、
かなり違うようです。

例えば、
基本的に男性は結論がある話をします。
または、話してるうちに、
結論付けようと話を持っていきます。

女性は、別に結論を、
あらかじめ館が手から話すわけではありませんし、
結論に向かっていかないことも、
良くあります。

「今日、○○ちゃんが××なことしてね。それで、上司の○○さんが、××って言ってね」

みたいな、
今日あった出来事の報告みたいなのは、
男性は苦手なようです。


特に、お付き合い前の、
まだ、親密になりきれていない時に、
これを女性がやっちゃうと、

「何だか、この人といると疲れちゃうな」

みたいな感じを抱くのだとか。


じゃあ、どうやって話せばいいの?
って思いますが、
とても難しいのですが、

ここがオチです。

みたいな結論がある話とか、

これが結論です。

っていう場所に行きつく話がいいそうです。


私、そんなんでも優しく受け止めてくれる男性がいいっ。


っていう気持ちも良くわかります。

私も、どうでもいい話をしちゃう方なので、
そう思うことがよくあります。


でも、やさしく女性の話を聞いてくれてる男性でも、
基本的には、我慢して聞いてくれてるんだということを理解しようと最近思いました。

それだけでも、
ずいぶん、男性に対しての会話が変わってくるような気もします。

慣れるまでは、デートの時間は短めがよい

好きな男性はいるけど、
まだ付き合っていない時期、
デートの日は、
ついつい長く一緒にいたくなって、
夜遅くまでデートしてしまうこともあると思います。


でも、これは、
心理的にはもったいないことらしいです。


男性は、楽しければ楽しい時ほど、
もちろん、その女性と一緒にいたくなるわけですが、
その楽しさの絶頂の時に、

「そろそろ帰らなくっちゃ」

というのが、
男性に次もデートしたいと思わせる一番のタイミングとのことです。


確かに、長々とデートを夜遅くまで続けていても、
男性も、疲れてくるかもしれません。

まだ付き合っていない段階なので、
気も使うでしょうから、
お互いの体力が残っていて、
楽しさ絶頂の時に、
その日のお別れをした方がよさそうです。


特に、初デートから3日くらいは、
お昼にランチをして、
その後、ちょっとおしゃべりするくらいが、
もっとも男性の気をひくことができるようです。

まだまだ一緒にいたいと思う気持ちを、
ぐっとこらえるところがポイントですね。


長い長いらぶらぶデートは、
付き合った後に、
たっぷり満喫しましょう。

  

Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの庭 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS /  /